講師紹介

トップページ > 講師紹介

こんにちは。Helios Drum Schoolの 田中 陽です。

私は21歳のときに、プロドラマーとしての演奏活動と併行して
大手音楽教室でドラム講師を始め、
10年以上ドラムを教えるという仕事について向き合ってきました。

「全く叩けない方に叩ける様になってもらうにはどうしたらいいだろう」
「叩ける方にもっと表現を磨いてもらうためにはどうしたらいいだろう」

常に生徒さんと一緒に試行錯誤を繰り返してきました。

「叩けない」、「巧くならない」の理由は人によってそれぞれです。
手足が動かないのか?リズムが取れないのか?譜面が読めないのか?

意外とシンプルな、ほんの少しのきっかけで演奏は変わるのです!

趣味として音楽を楽しみたい初心者の方、プロ志望のバンドマンや学生さん、
また既にプロとして現場で活躍するドラマーなど、
大人から子供までたくさんの方に在籍いただいています。

皆様が自分のドラムの個性を楽しむ為、お手伝いをさせていただきます。
まだドラムに触った事が無い方も、是非ドラムの楽しさに触れてみてください。

Helios Drum School 代表 田中 陽




■講師プロフィール

田中 陽(たなか あきら)

1984年生まれ、新潟県上越市出身。
幼少の頃より、打楽器を故山口浩一氏(新日本フィル名誉主席、日本打楽器協会会長)、
ドラムを平川象士氏(熱帯JAZZ楽団、etc.)に師事。
高校卒業後上京し、専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒。

在学時よりプロドラマーとして活動を開始し、
様々なバンドを経て2012年「オトループ」のメンバーとして
キングレコード、ベルウッドレコードよりデビュー、アルバム3枚を全国発売。
自作曲を含む楽曲がテレビ朝日系『さまぁ~ず×さまぁ~ず』CM曲、オープニング曲として起用される。

2015年オトループを脱退すると、
デジモンアドベンチャー主題歌「ButterFly」で著名な
和田光司氏のデビュー15周年ワンマンライブへの参加、
ナノ氏のドイツ・デュッセルドルフでのワンマンライブのバックバンドへの抜擢を受ける。

それを皮切りにヨーロッパ、アメリカ、台湾、香港、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポールなど
海外公演も多数参加。国内外を問わず様々なアーティストのライブ、レコーディングに参加している。

2012年より自らが主催を務めるHelios Drum Schoolを開校する。
Gretsch Drums, Zildjian Cymbal エンドーサー。

共演アーティスト
alan/楠田亜衣奈/河野啓三(T-SQUARE)/サンプラザ中野くんとパッパラー河合(爆風スランプ)/
ダイヤモンド✡️ユカイ/nano/西沢幸奏/ミュージカル忍たま乱太郎/和田光司 etc..

c0147116_2085239